スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心に残ったゲームpart2~PS・SS編~

今までどんなゲームをプレイしてきたか、全てを挙げるのは数が多すぎる為、心に残ったゲームを機種別にピックアップしていきます。その2です。

【PS】
プレイステーションのハードは金銭面の問題で、発売されてからかなり後に購入しました。
初期に発売されていたゲームで気になっていたソフトは、後から遡る形でプレイしていました。
ピックアップするソフトは二本。まず一本目は・・・。

「ブレスオブファイア3」

SFCの1と2はクリア済みだったので、3の存在を知った時は凄く嬉しかった覚えがあります。
ストーリー的に好きなのは実は2の方だったりするのですが(バッドエンドに感動しました)、
3はシステム面含め総合的に見て、ブレスオブファイアシリーズで一番好きです。(4もクリア済み)
師匠システムで、どの師匠に師事するかでLvUP時のステータス成長率が増減するので、物理or魔法タイプ等と育成に幅があります。また、覚えたスキル(キャラ固有のもの以外)は、スキルインクというアイテムを使用することで自由に入れ替え出来るのも○。
あと、シリーズで3のリュウ(主人公)が一番好きです。(見た目も含めて)

EDテーマである「pure again」(リンク先:youtube)には感動して、何度もリピートしていました。知らない方にも是非聴いて欲しい1曲ですね。



そして2本目のソフトは・・・。

「テイルズオブファンタジア」
(PS版はSFC版のリメイク作品になります)

SFC版は既にクリアしており、たまたまファミ通の雑誌でリメイクの紹介記事を見た時はバトルドームよりもエキサイティングしました。
そして、実際にプレイしてさらにエキサイティング!クリアして周回を重ねる毎にセーブデータに付く☆が増えていくのですが、☆×6くらいあったと思います。
王道でありながらタイムトラベルを絡ませたストーリーに惚れました。
※余談ですが、SFC版はLvの上限値が99であったのに対し、PS版の上限値はLv999です。そこまで上げる意味はありませんが・・・完全に自己満の世界ですね。

また、その後の話がGBCのなりきりダンジョンへと繋がっていくのですが、これは小説版をお勧めします!(以下、リンク先:Amazon)
テイルズ・オブ・ファンタジア―なりきりダンジョン〈上巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
テイルズ・オブ・ファンタジア―なりきりダンジョン〈下巻〉 (集英社スーパーダッシュ文庫)
主人公は双子の子供二人ですが、なかなか重く深い内容になっています。

そして、最終的に以下の話へ繋がります。
テイルズ・オブ・ファンダム―旅の終わり (集英社スーパーダッシュ文庫)テイルズ・オブ・ファンダム―旅の終わり (集英社スーパーダッシュ文庫)
(2002/02)
結城 聖

商品詳細を見る

良いお話でした。


【SS】
セガサターンは、正直言うとプレイした本数が少なく、記憶に残るゲームも余りありません。申し訳ないです。
そんな中でも、友達と一緒に盛り上がってプレイしていたのが、「ガーディアンヒーローズ」
アクションに重点の置かれたアクションRPGで、剣と魔法の世界を舞台にしたファンタジーです。
周辺機器を揃えることで最大6人で対戦が出来るのですが、スマッシュブラザーズに似た中毒性を持っていたなぁと思います。
参考までに、ニコニコ動画ですがプレイ動画があったので、興味がある方は見てみるのも一興かと。

テーマ : ゲーム雑記
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Author:kalus23
PS3ID:kalus23
読み:カゥス(RPG中毒者)

※コメント頂いた際は、基本的に当該記事内にて返信致します。

[pixiv]
投稿した過去の遺産(ドット絵)

―ツイッターやってます―
気軽にフォローして下さい

My tweet
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FF14 マイキャラクター
FFXIV PROF
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクも気軽にお声掛け下さい。
リンクの際は、一言でもメッセージ等頂けると嬉しいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。