スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FF14について+攻略リンク集など

ついに1ヶ月毎くらいのペースでの更新になってしまいました。
でもコメント管理等(最近はほとんど業者コメントに対してですが)はちょこちょこやっております。

さて、9月22日にコレクターズエディションが先行発売され、9月30日に製品版が発売されて、ようやく正式サービスが開始されたFF14ですが、ネット上では疲労度システムの発表やβテストによる前情報等で悪評が多く見受けられていましたね。

私はFF14の前身?となったFF11(まだまだサービス稼働中)はプレイしたことがなく、ほとんど前情報無しでコレクターズエディションを購入してプレイしています。

やはり最初はメインストーリーが一区切りしてから何をすれば良いか分からず、周りは会話もほとんど無いため、ソロで街を巡りながらギルドリーヴ(他ゲームでいうクエストにあたるもの)をこなすだけでした。
(元々は友人とプレイする予定だったのですが、その友人はFF14を買い控えるとのことでね…。)

サーバーの選択については、最初はβテストを少しだけプレイしていたギサールにしようと思って作ったのですが、初日にも関わらずかなりのラグ(操作入力してからの行動やログの遅延)が見受けられたので、twitterでカシュオーンでやると言っている人が結構居て、且つサーバー人口自体は少な目でラグがほとんど感じられず快適だったこともあり、カシュオーンでプレイすることを決定。

現在はLSに加入しており、社会人が多いようで皆良識ある方々で良い出会いに恵まれたと思ってます。

一週間ちょっとプレイした所感を少しだけ。

●疲労度について
 土日に結構な長時間プレイしていましたが、それでも疲労度については確認出来ませんでした。よっぽどの廃プレイをしない限りは気にしなくて良いかと。

●UIについて
 ユーザインターフェイスは、使い難いという声をよく聞きますし、自分自身でも使い難いと思います。特に所持品のソートが出来ないことやターゲッティングの仕方等は不便です。FF11をプレイされた方はFF11自体のUIがかな
り快適になっていたようで、より不便に感じている様子。

●運営の対応について
 とある修練値バグや生産の成功確立不正のバグ等の対応は早くて好感が持てましたが、公式が掲載している「現在認識している不具合について」には、ユーザーが多数報告しているであろう他の要素については全く触れられておらず、果たしてβテストの頃からユーザーが挙げている改善案等も反映される日がくるのか心配です。

●現状
 まだまだ完成されたゲームとは言えないでしょう。ただ、オンラインゲームにありがちなサービス開始時の不具合や混乱は少なく、サービス自体は安定していると思いました。これからの改善に期待したいです。PS3版が発売される頃にはプレイし易い環境になっているのではないでしょうか。


実際、私自身は不満な点はあれども楽しんでプレイ出来ています。寝落ち率が半端ないですが…。
一緒にプレイすることがあればよろしくお願いします。

LSについて聞きたい、入りたいという方が居れば気軽にお声掛けくださいな。



※自分の使用キャラについては、ブログ右上にウィジェットを載せたので省きます。

※以下、自分も利用させて頂いているサイト様

FINAL FANTASY XIV, The Lodestone
 不具合やメンテナンス等についての最新情報はここで確認しています。ログインすることで日記を書いたり他プレイヤーとの交流も出来るようですが、私はまだ利用していないです。

FF14初心者向けガイドライン
 「どんなキャラを作ろうか困っている」「始めたはいいが何をすれば良いか分からない!」そんな人にとってこのサイトは非常に役に立つと思います。各国への徒歩移動ルートも最初は役に立つはず。私も未だに利用させて頂いています。

FINAL FANTASY XIV nwiki
 いわゆるまとめサイト。様々情報について詳しく載っているのでおすすめ。

FINAL FANTASY 14 - FAN 【FFXIV攻略情報-口コミ情報サイト】
 特にアイテム等のデータベースがしっかりしており、マップ付の解説もあって重宝しています。

FFXIV PROF
 こちらのサイト様でウィジェットを作成しました。
スポンサーサイト

テーマ : PCゲー
ジャンル : ゲーム

新PC購入(FF14対応スペックのはず)

どうも、お久しぶりです。

現在使用しているノートPCが不調(内臓スピーカーは壊れディスクエラーも吐きまくり)なため、新たにPCを購入することを決意しました。

テーマは、「折角ならFF14も余裕でプレイ可能なデスクトップPC」です。

まずは、ネットでドスパラとかで見積もりをしてから、秋葉原の某PC屋さんで同様のスペックにしてどの程度違うかを見てきました。(両方ともBTOです)

流石に店員さんの知識量は半端じゃなかった。
一緒に話しながら、各パーツの選定をしていきました。

結果、秋葉のPCショップの方がスペック高くして安く済むことが判明したので、先日注文して来ました。
発注して届くまでに8営業日かかるそうで、届くのはまだ先ですが、ディスプレイとスピーカー(USB外付けタイプ)だけ先に持って帰りました。

早速ノートPCに繋いで使ってますが、これほどかと思うほど、最近のディスプレイは凄い。そして安い。

折角なので、発注したPCのスペックを晒しておきます。

FF14も余裕でプレイ出来るスペックにしたので、これからPCを買い替えたりする人が居れば、参考になるかもしれないし、ならないかもしれない。

※廃スペックではありません。精々高スペックと言えるかどうかという程度だと思います。


~新PCスペック~

CPU
Intel Core i7-950

CPUクーラー
ZALMAN製ヒートパイプ式(CNPS9900)

マザーボード
Intel X58 Express チップセット ATXマザーボード

メモリ
DDR3 SDRAM 6GB(2GB×3のトリプルチャネル)

ビデオカード(グラフィックボード)
NVIDIA GeForce GTX 460 / 1024MB

ハードディスク
[SSD]80GB
[HDD]1TB

光学ドライブ
書き込み対応ブルーレイドライブ

電源ユニット
Seasonic製 SS-850EM(850W)

OS
Windows7 Home Premium 64bit

PCケース
防塵フィルター搭載 ATXミドルタワーケース


上記プラスサポート延長保証(5年)をつけて約18万といったところでした。
※ディスプレイやスピーカー、キーボード・マウスは除く

FF14の影響かは分かりませんが、CPUはつい最近900番台のものが値下がりしたようです。

OSについては、Win7は既に64bitが主流のようで、対応していない過去のアプリ等は出てくるでしょうが、折角なので64bitにして、メモリを当初4GBの予定を6GBに変更しました。(店員さん曰く、トリプルチャネルにすることで段違いの性能になるとのことでした)

FF14をプレイするのにグラボが重要なのはもちろんですが、それに耐えうるクーラーや電源(特に電源)も重要になってくると思います。電源は750Wでも十分だと思いますが、これから先のことも考えて850Wに。


元々FF14をプレイする予定はなかったのですが、右手が勝手にコレクターズエディションをポチっていたのは内緒です。

まあこの時期にPCが壊れかけているのも何かの縁ですし、折角なのでプレイしてみようと思います。
ただし、かなりスローペースになると思いますが・・・。


私はPCについてはそんなに詳しくないのであまり突っ込まないでね。


(注)上記PCのスペックでFF14の動作確認はまだ出来ていません。届いたら勿論、動作確認しますが、今の時点ではこのスペックで動くかは断言できません。


■FF14通常版
ファイナルファンタジーXIVファイナルファンタジーXIV
(2010/09/30)
Windows

商品詳細を見る


■FF14限定版(コレクターズエディション)
ファイナルファンタジーXIV コレクターズエディションファイナルファンタジーXIV コレクターズエディション
(2010/09/22)
Windows

商品詳細を見る

※現在Amazonでは転売屋のせいか、値段が高騰しています。ネット通販では品切れが多く見られますが、コンビニ等では普通に予約出来るかもしれません。
※通常版との大きな違いは、通常版の9/30発売に対して9/22に発売と、先行プレイ出来るというのがあると思います。ただし、他特典について個人的にはそこまでの魅力は感じません。早くプレイ出来ないと嫌だ!というのでなければ通常版でも良いと思いますよ。

テーマ : 雑記
ジャンル : 日記

[pixiv] 投稿した過去の遺産

数年前、未だRPGツクール2000が主流だったころ、「ドラゴンファンタジー2」というFF×DQのクロスオーバーをテーマとしたゲームに凄いハマっていました。

その頃、個人的に作成しただけで全く公開していなかったドット絵の一部を、前にpixivに投稿していたのですが、ここでも紹介しておきます。

作成したドット絵はFFとDQとは全く関係ありません。
(だからこそ作成したんだと思いますが)

プロフィール欄にもリンクを貼り付けておきましたが、一応ここでも。
投稿した過去の遺産(ドット絵)

ドラゴンファンタジー2は、本編3週・UOパッチ色々とプレイさせて頂きました。
(次元の狭間パッチの次元の狭間部分は未プレイです。)

今やっても面白いフリーの作品なので、興味がある方は是非検索してプレイしてみて下さい。

テーマ : 日記
ジャンル : 日記

【PS3】BLAZBLUE CONTINUUM SHIFT レビュー

ゲーム内容については、以前の記事で少し触れているのでそちらで。

※PS3版を購入しての感想です


~良い点~

●ストーリー

格闘ゲームにおいて、ストーリーはあまり重視される傾向にないですが、このゲームは力が入ってます。
ノベルゲームのようなスタイルで、間に格ゲーを挟む感じ。
内容も前作より面白くて、苦もなくTRUE ENDを含め、 全ストーリーをコンプリート出来ました。

内容は前作の続きにはなっているが、おさらいもあるので、今作からでも問題ないかも。

ギャグパートもあるが、これは万人が面白いと感じる内容ではないと思う。
個人的に面白いと感じたものもあったが。

●前作既存キャラの調整・新規キャラの追加

前作から居るキャラは調整により強化・もしくは弱化している。
新しくツバキ・ハザマ・Λ(ラムダ)・μ(ミュー)が追加されており、
今後の追加DLCで8月上旬?にマコト、後々には他にも2名?程の追加キャラ配信が予定されている様子。

基本的にどのキャラでも無理ゲーというほどのバランスではないが、厳しい組み合わせは存在するようです。
やはり、少しアンバランスなくらいが、格ゲーとして面白いと個人的に思います。

私は前作からライチを使用しており、今作では強化されたキャラになるが、それでも勝率は微妙。
新キャラのツバキは火力が低く、インストールゲージ(ツバキ専用)の溜まりも遅めで弱キャラ扱いされていますが、強い人は強いです。(ライチを使用して負けました)
やはり使い手次第か。

●グラフィック

2D格闘ゲームとしては、最先端のグラフィックだと思いますし、前作から引き続き素晴らしいと思います。
選択出来るカラーも豊富で、DLCにカラー追加のコンテンツも用意されています。

前作では追加カラーも購入しましたが、今作ではまだどうしようか悩み中。

●チャレンジモード

他のゲームではミッションモードという名で存在したりするもの。
指定通りにコンボを決めることで、クリアとなります。
サンプル(見本)再生をすることも出来て、これでコンボの練習にもなるでしょう。

ただ、悪い点もあるので、それは後述します。

●ネットワークモード

前作からある要素ですが、これが個人的に肝。
特別料金がかかることもなく、いくらでも全国の誰かと対戦できます。
マッチングするまでの待ち時間にアーケードやトレーニングモードをプレイ可能になったのは良い。
これで次回作発売までずっとプレイ出来るかも?

ただ、悪い点もあるので、それは後述します。



~悪い点~

●チャレンジモードのコンボ

良い点にも挙げましたが、こんなコンボ実践では使えないor役に立たないだろう・・・というコンボもあるように感じました。
しかもキャラによっては、やたらと難易度が高いものだったり・・・。
キャラ毎のコンボの難易度差は、仕方ないと思いますけどね。

あと、相手がバング固定なので、変更できるようにして欲しい。(そうするとキャラ限定コンボは排除されてしまうが・・・)

●ネットワーク対戦のマッチング

良い点にも挙げたネットワークモードですが、現時点ではマッチングに結構な時間を要することが多いです。
前作の方がマッチングはスムーズでした。
ただし、今作ではアーケードorトレーニング待ちが出来るので、それをやりながら待ってね♪ってことなんだろうか。
私はトレーニング待ちでマッチングするようにしていますが、それであれば気になりませんでした。

アップデートで対策されることに期待。

これはゲーム内容とは別ですが、個人的不満として、ネットワーク対戦での使用キャラにラグナが非常に多いこと。
お手軽コンボで高火力、何より主人公なので仕方の無いことなのですが、ラグナばかりと遭遇すると流石に萎えるというものです。

~総評~

前作から改善・追加された要素が多く、その中でもチュートリアルモードで基本を押さえて、チャレンジモードでコンボの練習が出来たりと、開口は広くなったと思います。
ただ、コンボゲーと言われている通り、全くの格ゲー初心者には厳しいものがあるかと。
使用するキャラにもよりますが、出来ないコンボは何時間、何日も練習し続ける努力が必要かも。

また、レギオンモードという追加要素もあるのですが、私がまだ触っていないため、評価に含めていません。
シミュレーション要素があるようなのですが、どうなんでしょうね。

格闘ゲームではありがちですが、ストーリーは完結していません。(完結しちゃうと次回作が作り辛いですしね)
ただ、格闘ゲームでのストーリーはおまけという考えが蔓延している中、このボリュームは凄いと思います。

オフでストーリーを楽しんだり、コンボ練習や身内で対戦
オンで全国のプレイヤーと対戦
というやり方が主になってくるのではないかと思うので、オンライン環境が無く、リアルで対戦する環境も無いと
いう人以外は、2D格闘好きであれば文句無く勧められる出来だと思います。

今後のアップデートも予定されているようですし、長く遊べるのではないでしょうか。

テーマ : BLAZBLUE
ジャンル : ゲーム

7月・8月の予定とか

7月・8月に発売されるゲームの中で、以下のものを現在予約中。

続きを読む

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

プロフィール

Author:kalus23
PS3ID:kalus23
読み:カゥス(RPG中毒者)

※コメント頂いた際は、基本的に当該記事内にて返信致します。

[pixiv]
投稿した過去の遺産(ドット絵)

―ツイッターやってます―
気軽にフォローして下さい

My tweet
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

FF14 マイキャラクター
FFXIV PROF
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
リンクフリーです。相互リンクも気軽にお声掛け下さい。
リンクの際は、一言でもメッセージ等頂けると嬉しいです。
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。